6月の演奏

そ梅雨前の今が心地よい気候で、なんか気分がいいです。たくさん洗濯物やお布団を干したくなります。

先日、じゃず家さんでのソロライブにお越しくださいました皆様ありがとうございました!!

Old Jazzをたっぷりと演奏致しました。1920年代を彷彿とさせるような、狂乱のジャズエイジといわれるこの年代の楽曲やさらに古い時代の楽曲たちを今後も演奏していこうと思っています。

1590504754778

1590504612998

ウィルス対策をしっかりとられてました。この日の演奏では、Careless Loveや東京ブギウギなんかが良い感じで演奏できたように思います。来月6月も完全ソロで演奏致します!セットリストもまた掲載したいと思っております。ありがとうございました!!

 

さて6月の演奏予定をお知らせ致します。

 

●6月5日(金)

WhiskyCat

https://whiskycata.wixsite.com/whiskycat/live-shows

0722598667

20:30~  3sets

piano&vocal 吉田美雅

1590924879255

 

●6月9日(火)

Jazz ON TOP ACT Ⅲ

http://www.jazzontop.com/shop/act3.htm

vo.p 吉田美雅

guitar 北脇久士

 

18:00開場

1st 19:00~19:40/2nd 20:00~20:40

となります。

マスクのご着用をお願い申し上げます。

 

●6月13日(土)

Piano Bar Kiyomi

http://www.p-diapason.sakura.ne.jp/kiyomi2/

vo.p 吉田美雅

guitar 四方裕介

bass 中本まゆこ

☆Diana Krall特集☆

 

●6月17日(水)

じゃず家

http://www.cocosound.jp/jazz_ya

piano&vocal 吉田美雅

 

●6月19日(金)

WhiskyCat

https://whiskycata.wixsite.com/whiskycat/live-shows

piano&vocal 吉田美雅

20:30~ 3sets

1590924879255

●6月21日(日)

Basin Street

http://www.basin-st.com/scheduler/scheduler.cgi

「MOT Trio」

piano&vocal 吉田美雅

guitar 川崎達彦

bass 三原脩

 

●6月26日(金)

M’s Hall

http://www.ms-hall.com/

「Swingin’ Hot Jazz Band」

 

piano&vocal 吉田美雅

guitar 能勢英史

bass 佐々木研太

20:00~   2sets  ¥1500

黒人霊歌や讃美歌含むトラディショナルからNew Orleans Jazz,Chicago Jazz,Swing Jazz創成期時代の楽曲や時代を超えて愛されてきた名曲の数々を粋で洒脱なSoundで味わっていただけるTrio。大人のSWING感溢れる音空間を、レコードに針を落とす時のようなあの胸躍る感覚を、まるで白黒映画の中に入り込んだようなノスタルジックな世界観を繰り広げるSwingin’ Hot Jazz Band。聴きごたえのあるBand Soundをご堪能ください。

1591111021965

https://www.facebook.com/swinginhotjazzband

 

 

●6月29日(月)

COMODO bar with jazz

http://www.comodo-jazz.com/

piano&vocal  吉田美雅

アメリカの青春時代と呼ばれる1920年代。歓楽街ストーリービルはNew OrleansでJazzが発展するインキュベーターであった、そんな時代を彷彿とさせる2beatのリズムを、foot stompin’なOld Jazzを、pianoとvocalで再現します。

1590927356454

 

7月

 

●7月18日(土)

マーシーオーガモン

http://mercyorgamon.web.fc2.com/

vo.p 吉田美雅

guitar 四方裕介

続けているDuoです。楽しみです。

 

●7月31日(金)

Jazz ON TOP ACT Ⅲ

http://www.jazzontop.com/shop/act3.htm

1580739344347

「吉田美雅 UpBEAT VOICES」

piano&vocal  吉田美雅

guitar&chorus 野江直樹

bass&chorus 光岡尚紀

トラディショナルからSwing music創成時代の楽曲や耳馴染みの名曲をメインに、Nat King Cole Trioのスタイルで演奏する新しいジャズジャンルのTrio。3人の小気味良いSWING感、多彩なアレンジにのっかった女声と男声2人のハモりがとてもHotなTrio。思わず指先が、手が、足が、身体がリズムを刻んでしまうような、オモチャ箱をひっくり返したようなワクワクドキドキのいっばい詰まったTrioです。小粋にSWINGして観せます。ハモって魅せます。帰りはきっとスキップしたくなる☆

また新しく決まり次第掲載してまいります。

5月26日(火)追記あり

緊急事態宣言解除。気をつけながら外出をしてください、と、府知事が言っておられました。

5月のスケジュールはすべてキャンセルとなったのですが、

いつもお世話になっているじゃず家さんがウィルス対策をしながら再開されるということで、お声がけいただきまして、

5月26日(火)

ソロにてライブさせていただくことになりました。

ライブは夜7時から9時半

2ステージ
チャージは¥2500円1ドリンク付

ということで久しぶりに演奏致します。

http://www.cocosound.jp/jazz_ya

セットリストが決まれば、こちらに掲載致します。

 

休みながら攻める。休みながら一歩前に進める。まだまだ始まったばっかり。先の着地点を目指して。あきらめない。

↓↓↓↓↓

 

このライブでの演奏予定曲です。

ソロでのライブですので、当日その場での曲目変更の可能性が大いにありますのでご了承ください。

 

★Ain’t Misbehavin’

★Wrap Your Troubles In Dreams

★Basin Street Blues

★Baby Won’t You Please Come Home

★I wanna Be Like You

★Chicago

★東京ブギウギ

★Hi t That Jive Jack

★Do  You Know What It Means To New Orleans

★Sister Kate

★How ComeYou Do Me Like You Do

★I’m Gonna Sit Right Down And Write Myself A Letter

★Please Don’t Talk About Me When I’m Gone

★Crazy Rhythm

★Drop Me Off In Herlem

などです。順番はまだ決まっておりません。

1920年代の香り漂う2beatのリズムを、そしてFoot stompin’なトラディショナルなJazzをPianoとVocalで再現、表現することをテーマに演奏します。今では珍しいブギウギやストライドピアノなんかもお聴きいただけます。「ソロ」であることを存分に楽しみながら演奏したいと思っています。

 

タイトルは特にないですが、、

いろいろと大変なのですが、年の功でしょうか、もう少し若い頃だったらもっともっと焦り落ち込み、、、していたと思うけど、なんとか耐えていて、想像していたより焦っても落ち込んでもいない感じで、まあ、想像がかなりひどい状況だったってのもありますが、、、

なにしろ毎日毎日今できることを、と思い取り組んでいます。

一時的に、うーっ、もう耐えられないっと思った時もありましたが、平時ならそういうときは、自転車を立ちこぎでぶっ飛ばして海を見に行ったり、いらない紙をぐっちゃぐちゃにしてゴミ箱に馬鹿力で投げ込んだりするのだけど、それもできなかったので今回は。そうするとストレスで風邪ひくんですよね。すかさず葛根湯と、生姜+大根おろし+ハチミツ、乳酸菌&ビタミンC大量摂取、そして睡眠で乗り切りました。ストレスってのは本当に大きな敵です。

とか言いながらも、昔よくみていた番組のYouTubeを教えてもらったりしてじっくり視聴したり、本を読んだり、もちろん練習は欠かさず、ここまでやってきております。ありがたいことであります。

 

私が定期的に出させていただいているじゃず家というお店がありまして、そちらでは演奏だけでなくて、講師もさせていただいてます。で、そのレッスンの再開と新たな生徒さんが入られたとのことでご連絡いただきました。

少しずつ事態は動いているわけで、明るいニュースだな、久しぶりに、と思いました。できるだけわかりやすく、お伝えしていくことを心がけて頑張りたいと思います。ありがたいことであります。

そして、そのじゃず家さんは、時間や内容を大幅に変更してお店をオープンされてます。

ライブタイムは

19:00~21:30

となっております。

http://www.cocosound.jp/jazz_ya

こちらをご覧いただけたら詳しく記載されてるかと思います。

5月は7日にライブ予定だったのですが流れました。

お店の再開にあたりマスターから、ソロでやるか?とお声がけいただきまして、

5月26日(火)

ソロで演奏させていただくことになりました。

演奏曲目や、チャージや、ステージ数など決まり次第こちらに掲載致します。

おうち時間が長いと、おしゃれしてどないやっちゅうねん、化粧したってどうせマスクするしどないやっちゅうねん、となりがちでした。。。

気持ちを引き締めて参ります。

 

 

 

 

 

やっと書きます。

世間は自粛モードで、みなさん我慢辛抱されていると思います。昼に散歩に出ると近所の公園は、小さいお子さんと一緒になって遊んでいるお母さん方がまあまあおりますし、散歩されてる方々も割とおります。夜は夜で家族で走っておられたり、ウォーキングされたり、そう、釣りをお一人で楽しんでおられる方もおられます。みんな耐えてる。みんな頑張ってる。

 

毎日毎日気の滅入ることばかりで、いいことないんかいっ、とつい思ってしまいますが、

命名して、さあ、これから始動!という2つのユニットのライブ後記を書いていませんでしたので、思い出しながら書いてみようと思います。

3月6日(金)は桃谷にあるM’s Hallさんにて、Swingin’ Hot Jazz Bandのライブでした。お越しくださいました皆様本当にありがとうございました。

IMG_20200308_005225received_2996774017041164

received_676724626404330IMG_20200308_005208IMG_20200308_005125IMG_20200308_005109

guitar能勢英史さん、bass佐々木研太さんとのユニットです。

この日は1stはルイ・アームストロング特集を、2ndはtraditionalからswingまでの楽曲や東京ブギウギなんかも演奏しました。

Hello Dolly やケンタッキーの我が家、Someday you’ll be sorry、When it’s sleepy time down south、Swing That Music、Cabaretなどを取り上げましたが、とても良い空気感でもって演奏できたように感じています。能勢さんのguitarアプローチや、研太さんの安定したビート感が相まって、このTrioならではのサウンドをSwing感をお楽しみいただけたのではないかと思います。

2ndではJoseph joseph、これはジプシーSwingな曲のイメージを最大限に引き出すべく能勢さんのguitarが映えておりましたね。そして私の得意曲I Know That You Know、Drop Me Off In Herlemなんかを演奏しました。

私の中では一番印象に残ったのは、ある方からのリクエストで、元は作者不詳のtraditionalソングなのですが、オリビアニュートンジョンが1971年にリバイバルさせた曲でBanks Of The Ohio、これは能勢さんのセンス抜群のguitarに誘導されながらとても良いサウンドに仕上がりました。大変佳曲ですね。アンコールではこちらも私のオハコMy Blue Heavenを。

歴史をひもときながら、こうして黒人霊歌含むトラディショナルからNew Orleans Jazz 、Chicago Jazz、Swing Jazz創世期時代の楽曲や、時代を超えて愛されてきた名曲の数々を粋で洒脱なSwing Soundでもって味わっていただけるSwingin’ Hot Jazz Band。

4月もライブがあったのですが、諸般の事情により延期となりました。

再開の時が来ましたら、また練って練って、楽しんでいただけるサウンドをお届け致します。ぜひともお聴きいただきたいTrioです!!本当にありがとうございました!!

あ、ストライド楽曲も一曲披露いたしましたが、、、更に更に精進して、ノスタルジックな世界へと皆様を誘いたいと思います☆

次回は6月26日(金)桃谷M’s Hallにて☆

 

そして、

3月13日(金)は東京は珈琲美学さんにて、吉田美雅UpBEAT VOICESのライブでした。この時はコロナ感染の広がりが進み、キャンセルもあった中、お越しくださったお客様には本当に感謝申し上げます。

行きしなの新幹線では富士山を見ては騒ぎ、修学旅行のような気分で現地に到着しました。

新しい場所好きな私ですか、珈琲美学さんは初めて出演させていただくのに、そんな感じがせず、ママさんやスタッフの方々にもいろいろとお世話になりながら、とても楽しくいつものUpBEAT VOICESより更に明るく元気なサウンドで演奏できました。本当にありがとうございました!!三人の互いの声や音がとても聞き取りやすく、本当に演奏しやすい環境でした!

 

FB_IMG_1584424667495

FB_IMG_1584424680809FB_IMG_1584424530276FB_IMG_1584424639281FB_IMG_1584424738865

セシボン、線路は続くよどこまでも、月光価千金、Papa Loves Mambo、Old Folks At Home、にじ、などなど私たちのレパートリーの数々をお聴きいただきました。皆様の暖かい手拍子や声援によりまして本当に私たちもパワーをいただきながら全力で演奏させていただきました!ひっくり返りそうなくらいに楽しかったです!!

私のレパートリーにWhen I Grow Too Old To Dreamがあります。この曲がとても好きです。特にこの曲を野江君や光岡君と演奏するのが、本当に大好きです。きっと彼らのこと、彼らと演奏してきたことは一生私の心に刻まれて忘れるなんてことはないからだと思います。この日も演奏しました。自分的には、ぐっと心にきた演奏でありました。線路は続くよ~でのお二人のパフォーマンスにも舌を巻きました。そう、このユニットは、副題があり、~Mika&Naokees~というのがつくんですが、Naokeesのお二人は、想像力も素晴らしいですね☆☆☆

この日は、Singerの飯島ももこさんがお越しくださいました!ももこさんとみんなでお疲れ様会ができたのもとても嬉しかったです☆ありがとうございました!

 

FB_IMG_1584424979259

UpBEAT VOICESのライブも4月の2本のライブのうち1本は諸般の事情によりキャンセルとなりました。

また更にパワーアップさせて、皆様に楽しんでいただけるよう頑張ってまいります!!ぜひぜひ引き続き応援いただけたら大変嬉しいです!!

本当にありがとうございました!!

次回は5月30日(土)Jazz ON TOP ACT Ⅲさんにて☆

 

こうして、演奏できることが、どんなに有難いことだったか、書きながら感謝の念が溢れだしてきます。

ありがとう。

本当にありがとう。