ライブはいいな②

DSC_0003

DSC_0008

11月18日は、NEW SUNTORY 5に日本のルイ・アームストロング外山喜雄さんを聴きに行きました。

なにも余計な言葉はいらない。めちゃめちゃ楽しかった。本当にマジでこんなに楽しいライブないくらいに、本当にひっくり返りそうに楽しかった!!

サッチモそのもの!!エンターテイナーそのもの!なに、この底抜けに明るい世界は!!

clarinetの田村麻紀子さんを聴きたいという願いも叶いました。とても素晴らしかった。

音楽って本来こういうものであったように思う。えらそうかもしれないけど、そう感じた。

めちゃめちゃ楽しかった!!

何回言っても足りないくらいに超絶楽しかった!!

あ、でもあたしは、ジンジャーエールの入ったグラスをエルボーしてしまいひっくり返してしまった。とほほ。

でも、トロンボーンの方と大変永らくぶりにお会いできて嬉しかった。

 

とにかく、行ってよかったし、めちゃめちゃ楽しかった!!!

ありがとうございました!!!

 

やっぱり生演奏にかぎる!!

 

 

ライブはいいな①

KIMG0817

最近はちょくちょくいろんなライブを見に行ってます。やっぱり生はいいですね。お家でレコード聴くのもいいけど、やっぱり現場で生演奏を聴くのはすごくいいです。

11月9日は箕面市メイプルホールに石田ヒロキTrio を聴きに行きました。

KIMG0818

とにかくお客様にいかに楽しんでいただくか、ということが徹底されていて、曲の進め方や、お話し、またちょっとした楽しいブレイクタイムなど、終始お客様を飽きさせない配慮が行き届いていて、まずはそこに脱帽っていうのが一番の感動でした。

石田ヒロキさんはpianoが素晴らしいことは誰もが知るところでありますが、弾き語りもされます。私は弾き語りをされる石田ヒロキさんをはじめて知った時、えーっ、ズルい、こんなにpianoスゴイ人に弾き語りされたら、商売あがったりやん、、、と正直思いました。弾き語りの石田ヒロキさんも素晴らしく、優しく紳士な歌声です。

腕の凄さだけを、これでもかこれでもかとまくし立てるのではなく、必ずその向こうにお客様がいることに意識が及んでいることに本当に脱帽でした。

bass の河合さんは、箕面温泉Jazz nightや、またM’s Hallでもご一緒いただきましたが、更に更にめちゃくちゃ進化されていて、すごく良かったです。音の深みや艶が更に出せていて。すごいスピードで進化されてるなぁと感じました。

drums の伊波さんは、初めてでした。動も静も表現しきる演奏でした。いや、日頃自分がdrums の方とあまり演奏しないので、drums に対する表現力が乏しい感否めないですが、上手いって思いました。当たり前ですよね、すみません語彙力不足です。

Trio の一体感もとても素晴らしかったです。

でね、アンコールに演奏された、だれもが知ってる曲、これが、ほんとに粋で、秀逸で、ほろっと涙が流れたのですよ、私。単音のみで、美しいメロディをただひたすらに美しく演奏されるんです。なにこれ、なにこの美しさ、、、泣ける、、、

ゴツゴツした感じのJazz っぽい和音をおさえたらカッコいいような気にものすごくとらわれてる自分がいて、気色悪い音になればいいと思っていっぱい積み重ねてみたり、変に+11とか積んだりしてる自分なんですが、え?ちゃうんちゃうか。メロディをこんなに美しく弾く方がどんだけ伝わるねん、いや、こんなに美しく弾けたらの話しやけども、でも、大切なこと忘れてるんちゃうか?間違えてるんちゃう自分?って思いました。

KIMG0819

バラードばかりのAlbum。素敵です。

KIMG0820

三人にサインいただきました。嬉しい!!

drums 伊波さんともご挨拶できて嬉しかった!!

めちゃくちゃ佳いライブだった。

行きしな、早めに出たけど(なにをやらかすかもわからないので自分が)、高速が通行止め区間あり、池田まで行くのに松原って書いてる方に行けとナビがいうので超不安になりながらも行ったら、環状線やからぐるっとまわっただけのことやったんやと後から気がつきましたが、そのおかげでめちゃくちゃ時間かかりました。

でも行って良かったし、また行きたいです。

本当に楽しかった!!ありがとうございました!!

なんかね。

ライブ活動復帰してから3年になろうかという今なのですが、その間に、中学時代の同窓会がありそれに参加したことから当時はあまり縁のなかった人が私の演奏を聴きに来てくれたり、関東に嫁いだ人が帰阪した際に飲み会したり、そんなことがあります。みんな、仕事してたり、母親頑張ってたり、親御さんの介護だったり、本当に頑張ってて、中には想像を絶するような大変な中を今この時も闘ってる人がいたり、、、

みんな一生懸命で、大変なのに笑顔で、悩み抜いて涙しかなかった日々は乗り越えたから前進しかない!って話してたりね、みんな強くて明るくてさ、お話し聞いてるだけで本当に心揺さぶられます。尊敬の念ていうか、憧れの念ていうか、、、。

私も自由がずいぶんきくようになった現状があるからみんなに会えるわけなんですが、なんかね、嬉しいです。ほんまに。

そして、今日も10年以上ぶりに再会したんです、singer様とね。なんかね、良かったって、また元気に活動されてて、そして私のこと覚えていてくださって、お話しできて、なんかね嬉しかった。ほんまに。

ええですね、こういうの。あんまり人付き合いは得意ではないし、昔から一人でいることが多かったけど、中学時代に話したことない人でも覚えててくれたり、みかさん?ゆうて声かけてくれたり、、、、、ありがたいです。結局人の世だから、人とのつながりがやっぱり大切で、人脈だって多い方が断然いいんやし、元来が一匹狼やから一気にたくさんは無理ですが、なるべく出かけて、人に出会って、機会巡ってくればお話ししたり、そういうことを少しずつやっていけたらいいなぁ、と思う。歳とるのも悪くない。

たまに、こういう、なんかええなぁ、嬉しいなぁって思えることがある。恵まれてるし、ラッキーなヤツだと思う。

イヤなことが続くと、神様?みたいな感じの大いなるものに腹立ってしまいますが、嬉しいと、ありがとうございますって思う(笑)どないやねん(笑)

いや、ほんとに、私に関わってくださる皆様にありがとうございますって思っています☆

 

 

 

あー。

今朝は、夏の甲子園の準決勝第一試合で、私の憧れの桑田真澄さんが始球式をするというので、テレビの前で正座。

泣くつもりなんか全くなかったけれど、勝手にです、勝手に涙がポロポロ出て、、、なんか声あげて泣いてしまいました。

スパイクをはいてマウンドにあがって投げた球は外角高め。スピードありました。桑田君の礼儀正しさや、野球に対する愛があふれた一挙手一投足に感動して、しかも始球式が34年前にPL 学園が戦った金足農業の試合で、なんていうか、本当にあの試合覚えてるから、もうなんかなんていったらいいか、縁というか、なんか大いなるものがこの世にはあるなと感じて、たまらなかったです。

ずっと泣いてたから、犬が察してなぐさめてくれてました。

悲しかったわけではなく、、、なんていうか、自分に「あんたなにやってんねん、あんたは34年前から今までなにやっとってん、成長したんか?なんか成し遂げたんか?」って思えてきて、愕然としたというか、、、。今、この先数年かけて改革中なのですが、まだこの歳から改革していこうとしてることに、えっ?って気持ち、変化を起こしていくことは怖いし不安やし逃げ出したいし、でもものすごくみなぎっている気持ち、そういう気持ちが入り混ざって。。。ね。なんかね。

私がぶち当たっていることは、他人から見ればきっと簡単なことなんやろうから、いろんなこと言われてきたし、言われます。たまには、私のこと、そんなに知らんのになんでそんな決めつけるん?とか思うこともありましたし、あります。でも、ほんまやなぁ、と思うこともありましたし、あります。

今日の桑田君の言葉に「絶対に最後まで諦めない」というのがありました。こんな大切なことを血迷って忘れてしまってたように思います。私の最後はいつかわかりませんが、最後まで、最後の一瞬までやっぱり頑張りたいなと思います。

改革とか大げさにいってみても、良くなる保証なんかないし、先のことなんか誰にもわからんし、だけど弾き語り好きやし、良くなりたいし、もしか、桑田君に会えてお話しとかできたとして、ないけど(笑)、いやもし。その時に、恥ずかしくない自分でおりたいし、やっぱり頑張る、やる、必ず、と思って決意しながら泣いてた感じです。

変な大人やな(笑)気持ち悪いよな、普通に(笑)でも私は大真面目なので、ええねん。桑田君は私の心の神様やから。

ガンコやし、協調性ないし、あまのじゃくやし、自分のやり方でしか事にようあたらんし、融通きかんし、あー、めんどくさい自分やけど、私の活動を許してくれる家族に、私と関わってくださる皆様に心から感謝の念を抱いてます。最後まで諦めないでコツコツ続けようと思います。

心洗われた今日の始球式。

この歳でまだチャレンジしようとしてるとは、34年前は思ってなかったな。。。

いやぁ、泣いた。