ちょっとつぶやき

今夜も弾き語りソロ。耳馴染みのある、時を越えて愛され歌い継がれて来た名曲たちを演奏しました。いつもリクエストをおうかがいします。なんとなく傾向があるのですが、今日はいつもな感じではない傾向のリクエストをいただきました。ありがとうございます!!

リクエスト他にもなにかございますか?

とお訊きしたら、あるお客様が、

あなたの一番好きな曲を!

と。

一番好きな曲って、どれだろう、、、とっさにこれっ!と思い付かず、一番かどうかはわからないけど大好きな曲、ってことで、聖者の行進をストライドで弾き語り!

お客様が手拍子をしてくださり、私が皆様にノせていただきました!本当にありがとうございます!!

今夜のお客様はどういう曲がお好きかな?と考えて、初めてJazzを聴いてくださる方でも、あ!この曲知ってる!と思っていただけるような楽曲を選んだりしているのですが、あなたの一番好きな曲を!なんて、あまり言っていただいたことがないので、驚きと嬉しさを感じました☆

帰路の車中は、一番好きな曲ってどれやろ?ってずっと考えてました。

帰りの音楽はサッチモに設定していて、Hello Dolly This Is Louis Dolly♪が流れてきて、この曲好きやねんなぁ、と思い、バラ色の人生が流れてきたら、この曲今夜演奏したなぁ、ああ大好きこの曲、と思い、When It’s Sleepy Time Down Southが流れてきたら、あーたまらん大好きこの曲、と思い、、、

結局どれが一番好きやねん自分。。

たくさんありすぎて決められません(笑)

Willow Weep For Me

What’s New

Over The Rainbow

The Girl From Ipanema

などなどリクエストいただきました。ありがとうございました!

長らくWillowやWhat’s Newなんかは弾き語りしてなかった曲なのでとても楽しみながら味わいながら演奏致しました。

あ、聖者の行進は、弾き語りソロバージョンでも演奏しますが、私が長年続けているユニットではメンバー全員でハモりながら軽快に演奏しています!!こちらもお聴きいただけたら嬉しいです。

脱線しましたが、一番好きな曲はどれか、今しばらくあれこれ考えてみようっと。フフフ(^-^)。かなり優柔不断やからなぁ、、

以前はダントツでSweet Georgia Brownだったのですが、今は違うんですよね、、、

はい。考えてみます!

いつも本当にありがとうございます!!

 

 

令和2年スタートしました。

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。

いろいろと言葉にして書くと伝わりにくかったりするので思いは心に秘めて、毎日コツコツ進んでいきたいと思います。そして何より健康には留意して日々生きていくように。

1月から4月までの現在決定している演奏につきましてはスケジュールをご覧くださいませ☆

楽しみなライブがたくさんあります。謙虚に丁寧に一つ一つ精一杯。まだ私の演奏をお聴きいただいてない方々にも本年はお一人でも多くの方々にお聴きいただけるよう、策を練り、できる努力を目一杯して参りますので、どうぞよろしくお願い致します。自らももっともっと演奏を楽しんで楽しんで楽しんで☆☆☆

 

平月の平日が大好き。やっと年末とかお正月とか、そういうのが終わってホッとしているのですが、そんな時に行ってきたライブの写真をば。スマホのカメラの設定がイマイチわからず、ライブ中はカメラが光るので撮影がはばかられるし、音を聴くことに集中したいから、ライブ終了後に出演者の皆様とあつかましくも写真を撮っていただきました。

1578225294457

piano&vocal  藤井美穂さん

bass 佐々木研太さん

drums 村尾浩史さん

alto sax  古川翼さん

Funky Trioのライブにて。楽しませていただきました☆☆☆

やっぱり生演奏は良い。ライブは良い。本年もできるだけいろんなライブを拝聴したいと願うものであります。

さあ、スタートしたで。よし。頑張る。

 

 

 

本年もありがとうございました。

2019年ももう終わりですね。本年もたくさん応援いただきました、本当にありがとうございました。

後半は体調を崩し、お店や共演者の方々やお客様にも大変ご迷惑をおかけしまして本当に申し訳ございませんでした。温かいメッセージをたくさんいただきました、心強かったです。本当に本当にありがとうございました。

2020年は、大きな2つの軸を中心に、お客様に心から楽しんでいただける演奏をさらにさらに突き詰めて進んでいこうと思っております。

どうかこれからも応援のほど、よろしくお願い致します!!

皆様、佳いお年をお迎えくださいませ。

本当にありがとうございました。

vocal&piano吉田美雅

received_2201978996577755

後記とそして、、、

1565539764948

こちらのライブ後記が先なのに順番が逆になってしまいました。7月19日はじゃず家さんにて、若い2人とライブでした!お越しくださいました皆様本当にありがとうございました!

1565539769956

bassは福重康二さん、drumsは植松波音さん!

リハーサル中にも、いろんなアイデアを出してくださり、頼もしいですよ、本当に☆

この日は3ステージ目にどどっとお客様がお越しくださいまして、ガッツリ3ステージ演奏するのはなかなかな体力勝負であるわけですが、こうしてお越しいただくと、やっぱり3ステージ必要だな、なんて思いますね。

vocalとbassとdrumsだけで演奏した高速Bye Bye Blackbirdがとても印象に残っています☆スゴかった、若いお二人が!ぐぐっと盛り上げてくださいました☆

サンバのリズムでWhat A Difference A Day Made、8beatでSweet Georgia Brown、Pops、などなど多彩なセットリストで☆It Had To Be Youなんかもなかなか小粋に☆

drumsと演奏することの極端に少ない私ですが、だからこそ貴重なdrumsとの共演機会にはdrumsがいるからこそ映える楽曲をあれこれセットリストに入れちゃいます。

福重さん、植松さん、ありがとうございました!!

前向きな姿勢や今日のこの演奏をより良いものにしようという意気込みにくもりやよどみや、何層にもかさなってこびりついているような余計なsomethingが全くなく、ただひたすらに今のこの音に一生懸命な福重さんと植松さんに、いろんな気付きをいただきました。

bass福重さんが長らく演奏で日本から離れられるとのことで一旦中断しますが、また日本に帰ってこられたら演奏機会を作りたいなと思います。

とても楽しかった☆☆☆☆☆

 

そして8月11日は箕面温泉Jazz Nightにて、いつもはソロ弾き語りですが、この日はDuoで。たまーに、Duoなことがあります。

received_1196580137179051

bassは吉田美雅Trioのメンバーでもいてくださる光岡尚紀さん!とても充実していて、信じていて、熱くも穏やかで、心が平らかで、本当に楽しかった☆☆☆

お越しくださいました皆様本当にありがとうございました。

箕面温泉Jazz Nightは毎晩開催しています。美しい夜景と共にJazzをぜひともご堪能くださいませ!

 

弾き語り、であるから、その演奏スタイルにより主な活動域がホテルやバーやラウンジなどだったりする傾向があり、ライブというスタンスよりはBGM的な’お耳汚しのない’演奏を求められることが多いように思えるのだけど、だからこそ、どんなジャンルの曲も全部カバーしておかなけれぱならない、みたいな風にとらえられがちに思えるのだけど、

自分は器用ではないし、マルチなんて滅相もなくて、得意なというか好きな傾向の曲があり、でもってライブをしたくて、しかもいわゆる素朴にJazzと呼ばれるジャンルの楽曲 たちを弾き語りでライブをしたくて、さらには個々の突出した技術を競ったり、そんなことではなくて、バンドサウンドを味わえるライブがしたくて、

ここまで長い休止も挟みながらやってきましたが、

自分ってものをよく知り受け止めて、自分を欺くことなく、今まで通り直感を信じて、エッジを尖らせていく作業を地道にコツコツ、できるようになるまで続け通す。

やっぱり、これですね。回帰する所は。

そして楽しんでいただきたい、貴重な時間とお金をわざわざ割いてお越しいただくわけだから、どういう楽曲たちをどんな風に捉えて音として出していくのかを一生懸命練り、そして、聴いてくださる方々皆様が笑顔で、あー楽しかった、また聴きたいなと、そう感じていただける演奏をどうしてもこうしてもしたい。

Jazzって難しそう、わからない、生活環境の中に根付いてないから知るきっかけもない、なんていうご意見が一般的なちまたの日常には大多数を占めていると思うのだけど、だけどなんの予備知識もなくても、ただ単純に身体がゆれてしまうようなリズムや、明快なメロディなんかを有しているJazzの楽曲はたくさんあって、頭でっかちにならずに、シャワーを浴びるみたいにその音のシャワーの中に身を置いてみたら、なんだかとても楽しいって、そう思えると思うのです、Jazzって。CMやミュージカルや映画などにはJazzがあふれています☆

形にしていこう。Jazzというのは楽しい音楽で、勝手に身体が動きだしてしまうような、みんなを笑顔にしてしまうような、そんな音楽なんだということを☆☆☆

長いことかかったけど、周囲の人々にに教えていただいたり、支えていただいたり、共演いただいたりして、やっと見えてきた境地。

弾き語り、、、好きなんやな、結局。

Jazzが好きやねんな、結局。

傾向も方向性もあるんやけど、結局それが好きやねんな。。。

さ、寝よ。明日早いんやった。。。