9月4日㈮ライブ後記

1599310947877

9月4日㈮はM’s Hallさんにて、Swingin’ Hot Jazz Bandライブでした。お越しくださいました皆様本当にありがとうございました。たくさんの方々にお聴きいただけて嬉しく感じています。ありがとうございました!!

JAZZ の中でも、それが誕生しSwing Jazz創成期時代に至る、そんなJAZZに一番勢いのあった時代に焦点を絞り、粋で洒脱なSwing Soundを味わっていただけるTrio、Swingin’ Hot Jazz Bandです。

guitar能勢英史さん、bass佐々木研太さんは他にもいくつものユニットでもご活躍の凄腕ミュージシャンであります。Swingin’ Hot Jazz Bandは、歌も入りますので、彼等の演奏はいわゆる歌伴、と思われるかもしれませんが、いつもの歌伴とは違った彼等の一面が垣間見える、そんなバンドです。

Joseph Josephでの能勢さんのジプシースイングを全面に押し出した凄味のあるguitar play★★★なんて秀逸なんでしょう!

My Old Kentucky Homeでの、研太さんの郷愁溢れるbass play★★★速い曲もゆっくりな曲もカントリー調もなにもかも、バンド全体を俯瞰し牽引していかれる力の凄さ★★★

日頃あまり見られない能勢さんや研太さんの「引き出し」を思う存分に味わっていただけます。

この日も本当にすごかったです!

 

Stridepianoを最近は積極的に演奏しています。その奏法を駆使して、この日は、Somebody Stole My Gal、これ、吉本新喜劇のテーマでもお馴染みです、そして、Ain’t Nobody’s Business If I Doを演奏しました。Traditionalな、1920年代の雰囲気漂う、もぐりの酒場でフラッパーと呼ばれる女性たちとお酒と歌とダンスで繰り広げられた世界観が演出できていたのではないかと感じています。

今や、絶滅危惧種?!と懸念されるStride。まだまだ未熟ですが、更に楽しんでいただけるよう練って練って練りまくりたいと思っております。

Cabaretも今回はサッチモバージョンではなく、ライザミネリのスタイルで演奏してみました。名曲は名曲のスタイルで、やっぱり、待ってました!と、そういう楽曲だと思う今日この頃。

アンコールで取り上げたFlat Foot Floogie、まだまだ面白く、もっともっと楽しくできる余地を再発見したので、更にパワーアップして次回はお聴きいただけると思います。

Boogie Woogieスタイルでの東京ブギウギもお聴きいただきましたが、さらにBoogie Woogie楽曲も取り入れながらノリノリに演奏して参ります。

充実した時間はあっという間に過ぎる。。。本当に楽しかったです。お客様からの反応も大変嬉しく感じました。本当に本当にありがとうございました!!

まだ、名前をつけてからたいした回数演奏してないので、バンド名を覚えていただいてないとは思うのですが、JAZZってなんだかよくわからない、という方々にも、もちろんJAZZにお詳しい方々にも、ありがちなものとはまた別の角度からお楽しみいただけるバンドです。そして何より、バンドサウンドを味わっていただけるバンドです。

「Swingin’ Hot Jazz Band」

ぜひお聴きいただきたいと思います。そして名前もお見知りおきいただけたら幸いです。

名前が長いから、スィンギンホットなんて呼んでいただけるようになったら嬉しいなぁ、、、

https://www.facebook.com/swinginhotjazzband

 

received_207580313757833

Swingin’ Hot Jazz Bandのファンページができました。ぜひとも応援のほどよろしくお願い致します!!

 

「Swingin’ Hot Jazz Band」

次回演奏はこちら!

1597136252011

北野Pick upさんにて、10/10㈯お昼14時からのライブです!

https://kitano-pickup.com/

 

アットホームな寛いだ雰囲気のお店です。私自身、すごく久方ぶりの出演となります。血が騒ぎますっ☆

皆様のお越しをお待ち致しております!!

 

待ち遠しいです☆☆☆

 

ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

ライブ後記を ⑥

received_790414654917173

8月15日(土)はBasin StreetさんにてMOT Trioで演奏させていただきました!お越しいただきました皆様本当にありがとうございました!!

いつもね、写真を!と思ってるんですよ、いつもいつも。だけど、元々写真は苦手で、なおかつ、現場でのセットリストの変更等々あり、すぐ忘れます。毎度毎度すぐ忘れます。この写真は、bass三原脩さんからいただきました★ありがとうございます!

guitar&chorus川崎達彦さんがこの日、Shanghai Lilを★★★英語と日本語で。味わいのある演奏でした★★★CherryやChinatown My Chinatownなんかも楽しかったです。

We’re old-fashioned をコンセプトに毎月演奏しているMOT Trio。

Old Jazz ファンの方には特に、また、そうでない方にも、懐かしい雰囲気をぜひお楽しみいただきたいです。

St. James InfirmaryやBil Baileyなんかも案があがっていて、歴史をひもときながら、明るく軽妙にSwingしてまいりますっ!!

次回MOT Trio@Basin Streetは、

9月27日(日)19時半よりスタートです!

お待ち致しております。

 

ライブ後記を ⑤

15973322381921597332180772

8月13日(木)は、じゃず家さんにて初共演のbass近藤哲生さんとDuoで演奏致しました。お越しいただきました皆様本当にありがとうございました!!

Swing以前の音楽にフォーカスし、伝統芸能のような、曲芸のような、そういうものへの憧れを抱きつつ、ぐぐっと注力している真っ只中です。

そんな時に、初共演の方が、リハーサル中に、私の持参した楽曲タイトルを見て、slapで演奏されたりなんかしたわけですから、私のテンションが上がらないわけがありません★★★

顔が勝手に笑む。ポロポロコロコロ勝手に音が笑む。

slapばかりではなく、そうでない楽曲でも、心が弾んでおりました★★★

素晴らしいベーシストとのご縁をつないでくださったじゃず家マスターに感謝です。

 

Fats WallerやLouis Armstrongなどを演奏しましたが、どれもこれも楽しかったです。

次回は更にコンセプトを練り、このDuoを深めていきます!!

南部の夕暮れなんかも、とてもよくサウンドしていたように感じています。

Way Down Yonder In New Orleansも、今まで演奏した中では最もサウンドしていましたし★★★

ストライドもたっぷり演奏しようっと。

自身も次回が楽しみでなりませんっっ。

次回、bass近藤哲生さんとのDuoは

じゃず家さんにて

http://www.cocosound.jp/jazz_ya

10月31日(土)19時半よりスタートです!!

楽しみっっ。

お待ち致しております。

 

 

ライブ後記を ④

1596898560581

8月8日(土)は、何年かぶり?に酒音さんにて演奏させていただきました。お越しいただきました皆様本当にありがとうございました!!

guitarは四方裕介さん★

彼とのDuoを続けています。方向性は違うのですが、目先のことでなくもっと高い位置からアプローチしてくださる四方裕介さんの演奏をとても信頼しています。彼とのDuoにおいて、pianovocalとguitarの絶妙なバランスを追究しつつ、また融合した時の音楽の素晴らしさを感じつつ、続けています。閉じていた扉が開いていくような感覚、四方裕介さんとのDuoの時に感じるこの感覚が心地良いです。

この日お越しいただいた方との会話で、懐かしい泉州地域の地名が出たりなんかして、インターバル中も楽しかったです。ありがとうございました!!

次回四方裕介さんとの演奏は

9月12日(土)Piano Bar Kiyomiさんにて、

http://www.p-diapason.sakura.ne.jp/kiyomi2/

bass中本まゆこさんとTrioで20時より

そして、

10月3日(土)は、マーシーオーガモンさんにて

http://mercyorgamon.web.fc2.com/

Duoで20時より演奏致します!!

お待ち致しております!!