7月25日(火)高槻JK cafe 後記

7月25日(火)は高槻JK cafe にて、flute津上信子さんとDuoライブでした。お越しくださいました皆様本当にありがとうございました!

ものすごく昔に出演させていただいたことがありましたが、久しぶりの出演でした。昔のままの空間で懐かしく感じましたが、なんとpianoが2台!どちらでも好きな方を弾いていいということで、驚きました。

この日のライブ写真が手元になくて大変残念なのですが、flute津上信子さんとは事前にリハーサルもしながら、しかし初めての共演ですので、かなり私サイドに寄せていただいた感のあるライブでした。津上さんのアレンジされたsummer timeや、morning という曲は初めて演奏致しました。ボサノバ曲を多めに演奏しましたが、どの曲も、私はとても楽しめたライブでした。ガッツリ演奏した感が印象です、このライブの。

私はJust sqeeze me やSweet georgia brown がとても楽しかったです☆☆☆津上さんのfluteがかっこよかったし、fluteって、こんなに太い音出るんだな、、、と感じました。とても勉強熱心な方で、音楽への姿勢が熱くて、ハートが熱くて、そして今までの私の知らない世界の曲たちを教えていただけて、五感が刺激されて、更に自分を伸ばせるように感じて、なんとか次につながらないだろうか、、、と思っておりましたら次が決まりました!

10月24日(火)です!

同じ会場です。19:00~21:00までの演奏となります。ぜひぜひお越しいただきたいです!お待ち致しております!

swing小唄が大好きで、そこに特化するくらいな感じで進んで来たけれど、こうして吹く楽器の方と共演させていただくと、楽器の方が演奏するような楽曲にもチャレンジしたいという想いがふつふつと。時間がかかるかもしれないけど、せっかくのチャンスだから取り組みたいと思っています。

なんでもできるようにとあれこれ手を出すと、根幹が崩れたりするのかもしれないけれど、それでも失敗する覚悟のできている自分がいます。失敗からしか学べないことを覚悟できている自分がいます。小唄swingは永遠に大好きであり続けますが、未知の分野も少しずつ開拓したい。

津上さんのおかげです。本当にありがとうございました!

 

20170425_2335127

 

7月20日(木)心斎橋COMODO後記

IMGP3023

遅くなりましたが、7月20日(木)心斎橋COMODO にお越しくださいました皆様本当にありがとうございました!

いつもは別のバンドの演奏の時にお越しいただく方や、弾き語りをされてる方々、そしてセカンドはfluteの津上信子さんも来てくださいました!本当にありがとうございました!

 

復帰する前は、弾き語りを一人でするのがあんまり好きではなくて、しかし、復帰してからは一人弾き語りの機会に恵まれ、今まで私と共演してくださった皆様のおかげもあり、今は弾き語りソロ好きです☆☆☆ずっと一人だったらわからなかったことが、共演の方々から学ぶことで、ソロの時に還元される。身をもって感じています。

 

初出演のお店でしたので緊張もしましたが、それよりなにより、良い空気の流れる店内の雰囲気の包まれ、大変心地よく弾き語りできました。ありがとうございました!

 

事前にリクエストいただいていた、デスペラードやテネシーワルツを演奏しましたが、佳曲ですね☆☆☆この二つは、私の中では一人で弾き語りで演奏するバージョンが大好きです!さらに磨きをかけていきたいと思います!

IMGP3018

IMGP3021

セカンドはflute津上信子さんが遊びに来てくださり、二人で演奏致しました!

FB_IMG_1501910493462

津上さんは素晴らしいfluteを演奏されます。大変勉強熱心な方でハートが熱い!!

本当にありがとうございました!

 

そして演奏終了後オーナー様が握手してくださったのですが、柔らかい手のひらがこれを書いている今でも印象に残っています。本当にありがとうございました!素敵なお店です☆☆☆

 

次回は10月30日(月)に出演させていただきます!ぜひぜひお越しくださいませ。お待ち致しております!

 

 

7月13日(木)Great Blue ライブ後記

IMGP2985

大変遅くなりましたが7月13日(木)Great Blue さんでのライブ後記です!

お越しくださいました皆様、本当にありがとうございました!初めてこのTrio のライブをお聴きくださった方、そして、ものすごく前に出演させていただいていたお店で知り合った方など、大変嬉しい出会い、再会がありました。本当にありがとうございました!

このTrio は、guitar 野江直樹さん、bass 光岡尚紀さんにもハモりや歌で参加していただいております。全編ではありません、そういう曲をいくつかはさみながらのライブ構成で演奏しています。。。顔文字にすると、、、、

(*≧∀≦*)

こんな感じ☆☆☆☆☆超楽しい☆☆☆☆☆

コンセプトとしては、ナットキングコールTrio のような。

この日は、最近リハーサルでも取り組んでいる新たな曲も3曲演奏しました!大変難しい課題をいつも私が出すのですが、お二人ともとてものみ込みが早く、対応力が素晴らしく、こんなふうにしてみては?みたいなご意見もくださりいつも支えてくださっているんです。何千回、何万回ありがとうと言っても足りないです。

IMGP2994

Get out and get under the moon

鈴懸の径

I let a song go out of my heart

この3曲、ずっと私の中であたためてきたハモりをようやく実現できて、嬉しかったし、今後のTrio の十八番にしていけるように続けます!!

あとね、、、シュビドュビ!!(*≧∀≦*)私、この曲本当に大好きで、一人で演奏してたけれど、やっぱり野江君、光岡君のお力が必要だと思い3人で歌いました。この日も。超楽しいのですよ☆☆☆☆☆野江君は少々恥じらいながらも、またそれが魅力となっていて、光岡君はそりゃあもうはじけてくださいます。またやろうっと!(*≧∀≦*)

この日は久しぶりに演奏した曲もわりとありました。レパートリーがどんなだったか、忘れてしまっている曲もあり、見直してどんどん演奏していかないと!って思ってます。

swingはいつもながら、ゆっくりボサノバも、バラードも本当に心地よく弾き語りが進み、野江、光岡両氏の強く、優しく、温かく、野太いサポートに感謝の念を抱きながらの演奏でした☆☆☆☆☆泣けてくるんですよね、、、最近。このお二人に出会えて良かったと思い、いつも一緒に演奏してくれてありがとうって思い、励ましてくれたり、笑わせてくれたり、私の閉じてる細胞を開かせてくれるのだから、、、いつもこのお二人は。

IMGP3000

guitar.cho 野江直樹!

この日、声に深みが出ていて、ひょっとしてボイトレとかされてるのかな?と感じたのでたずねてみたら、なんにもしてませんよ、とのことでしたが、美しいバラードをguitar で弾き語っていただきたいような、甘く優しいお声の持ち主です。 この日は野江君のplayがいつもに増して粋で、渋くかっこよくて、guitar って大好きな楽器なのですが、更に素晴らしさを痛感した日でした。すごくひとつひとつの音が私の心にビンビン届き、なんて粋なんだろうと感じておりました☆☆☆真摯に音楽に向き合っておられる彼の姿勢にいつも良い刺激をうけている私。このTrio では、インスト楽曲をバリバリ演奏される彼ではない別の一面も聴けますし、感じることができます!

IMGP2988

 

IMGP2996

bass .cho 光岡尚紀!

この日は電車のトラブルが重なり大変だったのです彼は。しかし、演奏が始まればそんなこと全くどっかに飛んでいってしまいます。バンドの柱、根底、骨、そんな存在感でもっていつも全体を見渡し最高のパフォーマンスをしてくださる。歌だってそうで、彼はいつも目一杯に歌ってくださる。心意気というかプロ根性というか、彼のそういうものに脱帽するんです毎回毎回。

IMGP2991

ここで紹介して良いものかわかりませんが、彼のエピソードを。光岡君と私は、bass 魚谷のぶまさ先生のレッスンを受けていた門下生であります。よくレッスンも前後だったりしましたし、弾き語りとbass で一緒にレッスンを受けたりも。その頃は、私の方がライブをわりと活動的にしていて、「bass 光岡つこたって」と先生に言われたりしていたのですが、今や押しも押されぬ売れっ子bass に成長されてます。復帰してから初めてご一緒いただいた時に度胆をぬかれました。すごく成長されてたのです。

そんな彼は、小中学生の頃は足が速くて、女子にもモテモテで、いつも黄色い声に囲まれていたのかと思いきや、そうでもなかったとご本人。足が速くなりたい、タイムをあげたいと、親御さんにストップウォッチをお願いして、何度も何度も走る練習をした、、、、、というお話しをお聞きしたのです。

なんでもない話しかもしれませんが、これが彼の真髄だなぁと私は感銘を受けながら聞き入っておりました。彼はそういうお人なんですね。小さい時から、できないことはできるようになるまでやる。易々とどんなplayでもかっこよくきめてるように見えても不断の努力がある。それをおくびにも出さない人間力。

いつかご紹介したかったのです。

野江君のエピソードはまたいつか、、、お楽しみに☆

 

IMGP2997

vo.p 吉田美雅。

アゴ、すごいやん、、、畑耕せるんちゃうかな(笑)

いやぁ楽しかった(*≧∀≦*)あー、本当にまた一つ終わったなぁ。。。でもまた8月にある!9月もある!10月はない。けど11月はある!あ、先取り情報、お知らせ致します。

●8月18日(金)桃谷M’s Hall http://www. ms-hall.com      

●9月3日(日)泉大津E’s cafe  詳細わかり次第掲載します。

●11月9日(木)Jazz On Top act Ⅲ

●11月25日(土)四条畷パライソ

このTrio 、ぜひぜひ一人でも多くの方々にお聴きいただきたいです!

ぜひぜひお越しくださいね!!

あと、、、この日のライブ終わりに、光岡君だけがbass を弾いて、野江君と私は歌ってる、みたいな、、、なんかええ感じで、こういうのもあり!?って思う☆☆☆☆☆

received_1699425087021176

本当にありがとうございました!!

 

 

 

 

 

7月9日(日)コンテ・ローゼライブ後記

1961434247_209

10年ぶりくらいの出演となりました7月9日(日)コンテ・ローゼさんでのお昼のライブ。お越しくださいました皆様、本当にありがとうございました!久しぶりにお会いする方もいらして、大変嬉しかったです☆☆☆リクエストもいただきありがとうございました!台湾のお茶もいただきました、ありがとうございます!

お店の雰囲気が昔から大好きで、pianoの感じも、マイクの感じもとても馴染みやすく、とても気持ち良い空間で、以前と全く変わらない感じに安心感を覚えたのも束の間。。。やっぱり、リハーサルは、良くない自分が顔を出し、あわてんぼうのしっちゃかめっちゃかな感じになりましたが、、、演奏はとっても楽しかったです(*≧∀≦*)なにを隠そう、この日のbass 魚谷のぶまささんは、私の先生であり、弾き語りの私に一番長くご指導くださった恩師であります。やっぱり緊張致します。。。でもすごく楽しかったです(*≧∀≦*)

みんなの音がよく聴こえていて、かつ自分の音もよく聴こえていて、ややもするとがさがさわさわさ心ゆらゆらモードにすぐなる自分ですが、落ち着いて対応できた感じが終始あり、それはやはりベテランの強力な方々のおかげであり、底力を思い知りました。

自分の中にいくつかの想いがあります。バラードやスローボサは明後日終わるぐらいゆっくりやりたい、、、というのがその一つなのですが、When I fall in love をリクエストいただいていて演奏しまして、私が一番やりたいテンポで演奏できて、もうこのテンポ感に感動の嵐が心に☆☆☆Shirley Hornのバラードも本当にスローで、あの世界観に憧れていて、この日はようやく実現できたように感じました。このテンポ感が出せたら、さてまた次の課題です!いいですね、なにか一つ階段を上ればそこから見えるまた別の課題に取り組めるという幸せ☆☆☆

ここ最近、Too young をguitar とvocalだけで演奏しています。いや、活動休止前からやってます。。。なぜか、この曲をguitar とvocalだけでやりたい、深めたい、また、なぜそう思うのか、guitar とvocalで演る意味を確かめたい、答えがほしい、などと考えていて、、、。この曲だけなぜだろうか、、、とっても好きな曲なんです。シンプルだけど、グッとくる詩やメロディに大変な魅力を感じるのです。もっとやれるはず、もっと広げていけるはず☆☆☆

楽しかった(*≧∀≦*)

IMGP2879

guitar 能勢英史さん。

あー、本当に素晴らしい、なんて素晴らしいのでしょうか。適切な言葉が出てこないけど、昨年10月、復帰してから初めてご一緒いただいた時も感動しましたが、この日も本当に感動しながらずっと弾き語りをしていました☆☆☆ストーリーがあり、華があり、粋で、パーカッシブでいて、メロディアスであり、スィンギーで、また美しく、、、欲しいところに確実に望むところのものがサッと提示されて、見透かされてるんかな?と思うくらいの感じで、、、書けば書くほど伝わりにくいですね、、、あー、どう表現すればいいかわからないけど、ホントになんて素晴らしいのだろう☆☆☆☆☆☆いつもざわざわ、わさわさしてしまい、すみません。ありがとうございました!!

 

bass 魚谷のぶまささん。

緊張しましたが、先生に教わった事を大切に丁寧に取り組んできたので、本当に少しずつではありますが、何か表現できることが増えてきたように感じています。揺らがないというか、そういう強さや大きさや深さがある人は本当に凄いし尊敬しますね☆☆☆☆☆☆そんなふうになりたいです。見えている、聴こえていることやものが全方向から多角的で、全身が耳と目みたいな、、、あー、変なことゆうてますね、、、いや、観察力というか判断力というか、そういうものがスゴすぎて半端ない。音もタイムもビートも、なにもかもに本当にやっぱりスゴいなぁぁ、と感じました。復帰してからは初めてご一緒いただいたので改めて思い知りました。「シボーン♪シボーン♪」とお声での参加もしてくださり、とっても嬉しかったです!ありがとうございました!

 

1961434247_170

 

IMG_1664

IMGP2878

Nat King Coleの曲を1setで演奏しました。Don’t let it go to your head が演奏できて嬉しかった(*≧∀≦*)この曲、いつもセットリストに入れたいのだけど、なんかしらんけど、いっつも外れてしまい、全く演奏できずじまいになっていたので、、、嬉しかったです。

能勢英史さん、魚谷のぶまささんとのライブは9月24日(日)夜に夙川Piano CLUB さんで決定しております!!

体育祭終わってからダッシュで準備して、はりきって、でも落ち着いて、丁寧に挑みます!!

ぜひぜひチェックしてくださいね!!

 

いつも読んでくださり、ありがとうございます。ものすごく暑いですから、体調には気をつけて、健やかにお過ごしくださいね!!

 

本当にありがとうございました(*≧∀≦*)