Page 111 of 122

東大阪 ミドルノート工房

(b)浦田 和史  (ds)大野 正揮

P10004871 P10004901 P10004921

いつも演奏する曲はじっくり考えて決めていきます。
一人弾き語りをしていたときは決めていっても気分や雰囲気で曲変更を
好き勝手にしていましたが、この日も十分に考えていったつもりが
お客様の層や空気感を見て大幅に曲変更。
しかし、耳なじみのある曲の中にも自分たちの演奏したい曲も織り交ぜながらの
演奏になりました。
MC中の血液型の話で、AB型(私)についてお客様より「つかみ所がない」
「不思議」とのお声が飛び出しました(笑)
確かにナ・・・。
自分でも自分が分からんときがよくある。
温かい拍手をたくさんいただきとっても楽しいライブとなりました。
お越しいただいたお客様、マスター様、ママ様 大変ありがとうございました。
次回は8月12日(日)です!!お盆じゃん!!

難波 Yakata de voce

(b)浦田 和史  (ds)大野 正揮

この週はベース浦田さんとの演奏がなんと3回あります!
この日は1st setはDuoで2nd setはドラム大野さんの飛び入りで演奏!
こういうのもおもしろいかも(笑) このお店で演奏させていただく時に
お客様からいただきものをすることが多いのですがこの日も”たこ焼き”を
いただきました。 ありがとうございました!!
この日は”はじける”をテーマに挑みました。
思うがままに感じて弾き語る・・。強く心に想って弾き語る・・・。
言い訳かな・・?弾き語リストにはボーカリストがふつうにできること、
ピアニストがふつうにできることがすごく難しかったりします。
それを支えるベーシストやドラマーの負担は大きくなるのですが、
浦田さん大野さんはそこをしっかりと寄り添って支えてくださるので
安心して”はじける”ことができました。
3人集まるといつも話しに熱中してしまってまたまた写真を忘れて
しまいました(泣)

武庫之荘 Mクアトロ

(b)浦田 和史  (ds)岡部 潤也

P10004851

このメンバーでの演奏はこの日で2回目。
自身すごく心待ちにしていたこの日。ベースのフィーチャー、ドラムのフィーチャー
いつもの曲の別アレンジ・・・いろいろとチャレンジ!!
数々の事故がありつつも気持ちが充実し3人全員で前進している感じがした
Liveでした!
ベース浦田さんの幅も奥行きもあるベースワーク。そしてドラム岡部さんの機転の
きいたシャープでありまたセクシーなドラムワークに支えられてしっかりとのっかれる
弾き語りが展開できました。
お客様にも嬉しいお声をいただきました。自分の中で少しずつ変化が起こって
いることを認識させていただけるこのメンバーとの演奏。
次回がますます待ち遠しいです!!次回は9月3日(月)です!!
お越しくださったお客様 大変ありがとうございました!!

Silver moon

(vlm)(g)武藤 ケンイチ  (b)斎藤 一郎

行きの電車でちょっとしたハプニングがありましたが、
うぉ~大変良い感じのお店。
この日は いつものギター武藤さんがバイオリンも演奏してくださいました。
いいかも いいかも! vo.pとviolinとbassってなかなかない編成!
ここに何も足したくない、何も引きたくない・・そんな世界がありました。
演奏が始まる少し前からすごい雨が降り出しましたが、足元の悪い中を
お越しくださったお客様大変ありがとうございました。
この日は絶対に写真を!  と思っていたのに
ものすごく普通に忘れました。 大変悔しゅうございます(泣)