Page 69 of 73

逆瀬川 Back Stage

(cl)鈴木 孝紀  (b)中村 安彦

この日は(cl)鈴木さん、(b)中村さんとのトリオ。
Back Stageは男性のお客様が多いのですが、この日は女性が多く、
静かに演奏に耳を傾けていただきました。
演奏の終わりにはいつもですと「イェッ!」って感じの声が飛びますが
この日は「う~ん」という声が聞こえました。いつもと違った感じ(笑)
写真撮るの忘れました。
鈴木さんの豊かで優しい音色のクラリネットと中村さんの重厚な音色のベースに
支えられて幸せの極みでした。

難波 Yakata de voce

(b)浦田 和史  (g)中野 秀行

P10002782 P10002791

前回もこのメンバーでYakataで演奏させていただいた時も雨。
この日も雨・・・。誰だ?雨男は・・?雨女か?
しかし演奏はそんな悪天候も吹き飛ばすHotな演奏となりました!
ギター中野さんがぐーっと引っ張ってくださり、ベース浦田さんには
根底でしっかりと支えていただきとても楽しかったのでした。
また、演奏中の風景の撮影を忘れたので演奏終了後のお二人の写真を・・。

狭山 イタリアンカーニバル

(b)浦田 和史  (ds)大野 正揮

P10002761

この3人が集まると演奏もさることながら話しに大変盛り上がりついつい
しゃべりすぎてしまいます。(笑)
ドラムと演奏する機会が少ない私は最近特にギターやクラリネットなどのソロ楽器
の方と演奏することが多いのもあり、この編成が一番ハードルが高い‥。
イントロはじまりテーマ終わったらすぐまわってくるピアノソロ‥ 弾き語り終わり
すぐのピアノソロが大変にハードだ。
しかし、これも経験。 勉強。 頑張るぞ!

堺 WiskyCat

(g)武藤 ケンイチ

P10002731 P10002752

ものすごくお久しぶりにお会いした武藤さん。ギターとのデュオはなかなか難しい
けれど、この日は私があるテーマを決め挑みました。
「ピアノほとんど弾かへん」 これ。
そうするとどうでしょう。空間に大きなゆとりのある大変見通しのよいsoundに
なるではありませんか!!
なるほど・・・編成によって何か意識を変えることでこんなに違った世界が表現
できるんだ・・。 大きな経験・・。

ちなみに武藤さんはパソコンもできる携帯に替えられたとのこと。
初めて見たので写真とりました。(笑)
この日はオルガニスト村上氏ともアンサンブりましたぁ!