8月24日(土)は

1559568534786

台風が過ぎ去りましたね。自然の力には逆らえないものの、どこにも大きな被害は出てほしくないですね。

 

さて、8月24日(土)は、三宮にあるBasin Streetさんにて、★吉田美雅Trio★のライブをさせていただきます。

フライヤーには19:00とありますが、開始時刻は

19:30   夜7時半です!!

訂正致します。

★Basin Street★

http://www.basin-st.com/scheduler/scheduler.cgi

セットリストもかたまってまいりました。今回もこのTrioは、明るく、Happyに、身体中の細胞が楽しんでしまえるような、そんなノリノリなバンドサウンドをお届け致します!

 

3人の小気味良いSwing感、多彩なアレンジにのっかった女声と男声2人のハモりがとても楽しく愉快なHotなTrio★★★

 

指先が、手が、足が、身体が勝手にリズムを刻んでしまうような、オモチャ箱をひっくり返したようなワクワクドキドキがいっぱいつまったTrio★★★

聴いて楽しい、観て楽しいTrio★★★

ノスタルジックなOld Jazz Songの数々を小粋にSwingして観せます、ハモって魅せます★★★

皆様のお越しをお待ち申し上げております。

0782618939

ご予約承っております。

 

 

 

後記とそして、、、

1565539764948

こちらのライブ後記が先なのに順番が逆になってしまいました。7月19日はじゃず家さんにて、若い2人とライブでした!お越しくださいました皆様本当にありがとうございました!

1565539769956

bassは福重康二さん、drumsは植松波音さん!

リハーサル中にも、いろんなアイデアを出してくださり、頼もしいですよ、本当に☆

この日は3ステージ目にどどっとお客様がお越しくださいまして、ガッツリ3ステージ演奏するのはなかなかな体力勝負であるわけですが、こうしてお越しいただくと、やっぱり3ステージ必要だな、なんて思いますね。

vocalとbassとdrumsだけで演奏した高速Bye Bye Blackbirdがとても印象に残っています☆スゴかった、若いお二人が!ぐぐっと盛り上げてくださいました☆

サンバのリズムでWhat A Difference A Day Made、8beatでSweet Georgia Brown、Pops、などなど多彩なセットリストで☆It Had To Be Youなんかもなかなか小粋に☆

drumsと演奏することの極端に少ない私ですが、だからこそ貴重なdrumsとの共演機会にはdrumsがいるからこそ映える楽曲をあれこれセットリストに入れちゃいます。

福重さん、植松さん、ありがとうございました!!

前向きな姿勢や今日のこの演奏をより良いものにしようという意気込みにくもりやよどみや、何層にもかさなってこびりついているような余計なsomethingが全くなく、ただひたすらに今のこの音に一生懸命な福重さんと植松さんに、いろんな気付きをいただきました。

bass福重さんが長らく演奏で日本から離れられるとのことで一旦中断しますが、また日本に帰ってこられたら演奏機会を作りたいなと思います。

とても楽しかった☆☆☆☆☆

 

そして8月11日は箕面温泉Jazz Nightにて、いつもはソロ弾き語りですが、この日はDuoで。たまーに、Duoなことがあります。

received_1196580137179051

bassは吉田美雅Trioのメンバーでもいてくださる光岡尚紀さん!とても充実していて、信じていて、熱くも穏やかで、心が平らかで、本当に楽しかった☆☆☆

お越しくださいました皆様本当にありがとうございました。

箕面温泉Jazz Nightは毎晩開催しています。美しい夜景と共にJazzをぜひともご堪能くださいませ!

 

弾き語り、であるから、その演奏スタイルにより主な活動域がホテルやバーやラウンジなどだったりする傾向があり、ライブというスタンスよりはBGM的な’お耳汚しのない’演奏を求められることが多いように思えるのだけど、だからこそ、どんなジャンルの曲も全部カバーしておかなけれぱならない、みたいな風にとらえられがちに思えるのだけど、

自分は器用ではないし、マルチなんて滅相もなくて、得意なというか好きな傾向の曲があり、でもってライブをしたくて、しかもいわゆる素朴にJazzと呼ばれるジャンルの楽曲 たちを弾き語りでライブをしたくて、さらには個々の突出した技術を競ったり、そんなことではなくて、バンドサウンドを味わえるライブがしたくて、

ここまで長い休止も挟みながらやってきましたが、

自分ってものをよく知り受け止めて、自分を欺くことなく、今まで通り直感を信じて、エッジを尖らせていく作業を地道にコツコツ、できるようになるまで続け通す。

やっぱり、これですね。回帰する所は。

そして楽しんでいただきたい、貴重な時間とお金をわざわざ割いてお越しいただくわけだから、どういう楽曲たちをどんな風に捉えて音として出していくのかを一生懸命練り、そして、聴いてくださる方々皆様が笑顔で、あー楽しかった、また聴きたいなと、そう感じていただける演奏をどうしてもこうしてもしたい。

Jazzって難しそう、わからない、生活環境の中に根付いてないから知るきっかけもない、なんていうご意見が一般的なちまたの日常には大多数を占めていると思うのだけど、だけどなんの予備知識もなくても、ただ単純に身体がゆれてしまうようなリズムや、明快なメロディなんかを有しているJazzの楽曲はたくさんあって、頭でっかちにならずに、シャワーを浴びるみたいにその音のシャワーの中に身を置いてみたら、なんだかとても楽しいって、そう思えると思うのです、Jazzって。CMやミュージカルや映画などにはJazzがあふれています☆

形にしていこう。Jazzというのは楽しい音楽で、勝手に身体が動きだしてしまうような、みんなを笑顔にしてしまうような、そんな音楽なんだということを☆☆☆

長いことかかったけど、周囲の人々にに教えていただいたり、支えていただいたり、共演いただいたりして、やっと見えてきた境地。

弾き語り、、、好きなんやな、結局。

Jazzが好きやねんな、結局。

傾向も方向性もあるんやけど、結局それが好きやねんな。。。

さ、寝よ。明日早いんやった。。。

 

8月24日(土)は!

1559568534786

毎日暑いです。日焼け止めの消費量も増えます。。。

先月久しぶりに出演させていただいた三宮Basin Streetさんにて、今月は

「吉田美雅Trio」

 

このTrioは、Nat King Cole Trioのスタイルをモチーフに、vocal&piano吉田美雅、guitar&chorus野江直樹、bass&chorus光岡尚紀の3人が楽器のみならずハモりながら、明るく元気なノリノリ、ハッピーサウンドで、思わずからだがリズムを刻んじゃうようなGroovyな演奏を繰り広げるTrioです。まるでオモチャ箱をひっくり返したようなワクワクドキドキ感、時に心にジーンと、笑いあり涙あり、お客様からのかけ声あり、、、、そんな、聴いて楽しい、観て楽しいTrioです。

シンプルなメロディ、シンプルな歌詞の中にこそJazzの本来的なものがあると感じてやまない私は、古い楽曲を愛していて、このTrioでも取り上げています。そんな楽曲たちが、野江直樹、光岡尚紀のWナオキの熱いパフォーマンスによりグンと小粋なゴキゲンな世界へと皆様を誘います☆

8月24日(土)Basin Street

http://www.basin-st.com/scheduler/scheduler.cgi

vocal&piano 吉田美雅

guitar&chorus 野江直樹

bass&chorus 光岡尚紀

 

19:30~   2sets

¥2000

078-261-8939

ご予約承っております。

 

このTrioでのBasin Streetさんでのライブも、本当に久しぶり!とても楽しみにしてます☆

一緒にSwingしましょう!

一緒に手をたたきましょう!

一緒にノリノリになりましょう!

みんなで笑顔になりましょう!

 

お待ち致しております!!

 

★スタート時刻は

19:30   です!!

ライブを観に。

DSC_0051

7月26日(金)箕面メイプルホールで定期的に開催されている、石田ヒロキさんのコンサートへ。この日は、bass宮上啓仁さん、drums清水勇博さんのTrio。

いやぁ、もうね、文章とか言葉とかそんなんじゃ表せないくらいの、なんだか宇宙でした☆

何度かこのコンサートで聴かせていただいてるのですが、この日は石田ヒロキさんのまた別な一面を聴けたように思います。単音がね、いつもとても美しいのだけど、無重力な宇宙で自由に、広がりたいだけ広がり、膨らませたいだけ膨らみながら、ホールのあちらこちらにキラキラ輝きを放ち舞っておりました。なんなん、この世界観っっ☆☆☆そして、drums清水勇博さんの、あまりの素晴らしさに感動の嵐が私の心に吹きまくっておりました☆☆☆このTrio、また聴きたいなぁって思います。超楽しかった!!

 

そして、

IMG_20190805_000903_559IMG_20190805_001233_537

8月4日は、Jill-Decoy AssociationさんのDuoライブに。

スゴいパフォーマンス力のジルデコさんですが、この日はdrumsのtowadaさんのいない編成。

vocalのchihiRoさん、guitarのkubotaさんのDuo。

大阪でのライブはここ最近観させていただいてて、本当にいつも圧倒的パフォーマンス力に心が鷲掴みにされておりますが、この日はまたいつもと違って、’時代’をテーマに、トークが大変感慨深くて、楽曲とトークの双方でずしんと腹にくる楽しさでした☆☆☆ライブ終演後に写真を撮ってもらいました☆ありがとうございました!!

良いライブを聴いたから、さあ、自分の演奏もまた更にパワーアップさせていくぞーっっ!!

ライブはやっぱ素晴らしい☆☆☆