マーシーオーガモンライブ後記

11/10 マーシーオーガモンライブにお越しくださいました皆様、誠にありがとうございました!!

guitar四方裕介さんと、定期的に続けているDuoライブです。

この日は、四方さんリードで、Old FolksとBye bye blackbirdを演奏しました。

いつもどんなライブであっても、1,2週間前からイメージ作りに集中します。なぜだか今回は、四方さんがメロディをguitarで演奏し、歌は無しでのOld folksが頭から離れずにおりました。

いやぁ、美しかった。四方さんご本人は、近頃初心に立ち返るということで取り組まれているそうですが、立ち返るもなにも、とても美しいメロディをイメージ通りの四方裕介のサウンドで、美しく優しく流れるような演奏でした!!

いやぁ、やっぱりな、って感じ。私の直感てこういう風に、裏切らないんだよな、などと心で思っておりました。

私と四方さんは、ベクトルはまるで違う方向を向いているんだと思うのですが、どういうわけか、いつも腹の底から楽しく、自由に反応したり表現したりしながら、お互いにそんな気持ちで演奏しているように感じられるんですね。

お客様よりリクエストいただいていたall of meも、更にパワー炸裂な感じでお聴きいただきました。

What is this thing called love

Side by side

などなど、 パワフルに、ゴキゲンサウンドをお届けできたように感じております!

いつもソロで弾いて歌っていると、自分の左手が許せない感じで、左手めっ、こんにゃろめ、そうじゃないんだよ、などと頭が思っている瞬間がたくさんあるのだけど、四方君とのDuoの時の左手は、なんだか許せる感じで、なんなんやろなぁ、、、この感じでええのに、と思ってしまう、、、という個人的事情はさておきまして、、、

次回はマーシーオーガモンでのこちらのDuoは、

2月28日(火)!!

お待ち申し上げております!!

https://www.mercyorgamon.com/

セッション感溢れるライブです★

で、

なんと初なんですが、

私が毎月演奏させていただいている、

箕面温泉Jazz Night

12月27日(火)

四方裕介とDuoで演奏します!!

初~っっ★★▶

ノリノリでまいります!!

Swingin’ Hot Jazz Band@七条トラッドジャズ後記

お越しくださいました皆様、配信にてご覧くださいました皆様、誠にありがとうございました!!

はい、めちゃめちゃ楽しかった!!

写真がたくさんあります!!

伝わりますでしょうかっっ!!

7月に、ピアノとして、初参加させていただいた京都七条トラッドジャズ!!

今回は、このイベントの主催者であるtrumpet松原あおいさん率いるSUNSHINE HOT JAZZ BANDさんと、吉田美雅率いるSwingin’ Hot Jazz Bandの対バン形式&コラボレーション企画ということで演奏させていただきました!!

お招きいただけたことに心より感謝申し上げまます。本当にありがとうございました!!

1stステージはサンシャインさんのステージでした。私たちは楽屋から聴かせていただきました。

Shine
Nuages
Oriental Strut
Basin Street Stomp

Nuagesを演奏されていて、楽屋では、スゴい!こんな楽曲を取り上げるんや、素晴らしい!!

と声をあげておりました★

私は最後の、Basin Street Stompがめちゃめちゃカッコよくて、Yeah!!と拍手を送っておりました★

とても結束力のあるサウンドで客席を笑顔にするサンシャインホットジャズバンドさん!!

まだ聴いたことない、という方々、ぜひともお聴きくださいね!!

なぜって?

選曲も一捻りあるし、なにしろ、happyな気分になること請け合いです!!

私たちの出番は2nd。

Boogie-woogieでのChattanooga choo choo演奏後に、ピアノの椅子から立って、マイクをほどいてお客様の方に向かって、ありがとうございました、とお話ししたら、ブラボーと書かれたウチワを挙げてくださるお客様がいらっしゃいまして、むちゃくちゃ嬉しかったです!!

3rdは、サンシャインさんとSwingin’ のコラボ!!

clarinet岩田さんや、trombone堀田さんや、drums吉田さんやbanjo藤井さんやtuba片岡さんに入っていただいたり、全員で演奏したり、面白かったし、楽しかったです!!

Down by the riversideは、ピアノを高橋さんに弾いていただき、私は立って歌いましたw

trumpet松原さんもtrombone堀田さんも一緒に歌ってくだいました、これです、これ、これ、楽しくないはずがありません!!

デキシーランドジャズと、Swing以前のTrad jazzのユニットの共演、なかなかない企画でしたが、大変良い経験でありましたし、ジャズという音楽の大元であり、ジャズを知らないという方々にでも、なんの躊躇いもなく楽しんでいただけるジャズですから、もっともっと広く多くの方々に興味を持っていただきたい一心であります!!

本心は、、、

ええからいっぺん聴いてみて!!

こちらの七条トラッドジャズのイベントは12月4日にも予定されています!!

東京から、古い時代の楽曲を表現されるsinger熊田千穂さん、そして、bass小林真人さん、そしてpiano上山実さんのご出演です!

蓄音機を使用しながらの小林間さんのお話しなんかも聴けたりする素敵な企画!!

この機会にぜひともお聴きくださいね!!

あー、楽しかったーっっ★★★

で。

10月8日は、初めて神戸ジャズストリートを観に行きました。

三宮駅を降りたら音がしていて大興奮。鼻血出そうになりながらパレードを観て。。。

熊田千穂さんや秋満さんたちのステージをどうしても観たくて。。。聴いて。。。粋な歌をたくさん★★★★★

北村英治さんのバンドの、ピアノと時々弾き語りをなさる高浜和英さんをどうしても拝聴したくて。。。聴いて。。。リンゴの木の下で、を弾き語りされたの★★★

私の心の声は、、、

最高すぎるーっっ!!めちゃめちゃ小粋すぎるーーっっ!!たまらんわ、ほんま!!

どうして福井県にお住まいなんやろ、大阪に引っ越して来てほしいーっっお願いっっ!!

といった感じ★★★★★

北村英治さん。やはり雲の上の方。ステージングや所作も含め、観客がおおいに湧いておりました。席数も、一気に増えたのにそれでもまだ立ち見が出ていました。

寒くて、お腹もすいてたので、カイロを買いに走り、コンビニコーヒーとカロリーメイトを道端でこっそり食していたら、なんと熊田千穂さんに遭遇し、写真をとろう!ってことで、

超嬉しいっっ★★★

ありがとうございます!!

そして、最後はclarinet花岡さんやbass小林真人さん、guitar佐久間和さんたちのステージ!!

各人の個性溢れる演奏がお腹の底から楽しくて、もうじっと静かになんかしてられないくらいに身体が勝手に小躍りする感じ、声が勝手に出てしまう感じ★★★★★これを書いてる今も、もう一回、いや何遍でも聴きたい!!って思う。

自分さえ上手い演奏したらええ、我の演奏聴くべし、なんていうことでなく、MCも演奏もすべてがお客様に向けて発せられている、まさしくエンターテイナーのステージ、圧巻でした。

drumsの方もめちゃめちゃ凄かったです。

会場と会場が離れているから移動が大変でしたが、価値ある1日となりました★★★

友と座らん肘掛けの椅子

といって鈴懸の径が演奏されまして、ツボにきまして、演奏を拝聴しながら、笑いが込み上げてきて、肩をふるわせておりました(笑)

あー楽しかった★★★★★

やっぱり、ピシッとスーツ着て、ピシッとお客様のために演奏して、ピシッとMCもされて、こうでなくっちゃな。。。なんて思いました。

いや、そやけど、めちゃめちゃ楽しかったわー。ものすごい楽しかった!!!

ざざっと後記③

10月7日はグラバー邸にて、clarinet鈴木孝紀さん、bass光岡尚紀さんとのトリオで演奏致しました。お越しくださいました皆様誠にありがとうございました。

パナソニックさんの機材でもって、うめきた外庭SQUAREの大画面に、このトリオの演奏が同時中継される!という企画で、いつものグラバー邸に撮影の方々が★プレイヤーにも見えるよう画面が設置されておりましたが、生憎私はpiano&vocalゆえ、お客様にもその画面にも背面を向けて演奏するという状況でしたので、ほんまに中継されてる?なんて、感じながらの演奏でございました。

流石のお二人です。古いJAZZ楽曲に対するアプローチ、出るとこ引くとこ弁えた、圧倒的表現力、品と知性溢れる演奏でした★

In the moodを演奏致しましたが、お客様より嬉しいお言葉を頂戴致しました。ええ曲ですものね、そもそもがね★

楽曲が古くたって、ビッグバンドで演奏する曲だって、JAZZに違いはないから演奏するわけですが、お二人のアプローチがあまりに最高で、舌を巻く、という表現がありますが、まさにそのまんま、歌を歌わなあかんわけですが、舌が‘R’の発音のまま固まってしまいそうなくらいでした★★★

画面はこんな風だったようです。

このトリオで、春に放出で演奏したのです。あまりに楽しかったのでまた機会をと願い、実現したこの日でした。現状次回は決まってないですが、来年には是非とも機会を設けたいと思っております!楽しみにしていてくださいね!

この日、昔バレンタインコンサート等々でお世話になった方が久しぶりにお越しくださいまして、嬉しすぎて、会った瞬間ハグ!!めちゃめちゃ嬉しかったです!!ありがとうございました!!

で、春の放出ライブでお聴きくださった女性の方がお二人おられまして、その時もベラベラと私、たくさんお話しをさせていただいたんですが、この日お越しくださいまして、本当に嬉しく感じていたのですが、そのうちのお一人がなんとアート書道のアーティストさんでいらっしゃって、初めて知りまして、驚きと共に、そんなアーティストの方と知り合えたことがこれまためちゃめちゃ嬉しくて、本当になんて日だ!!って感じでした★

徳安晨扇さん

とおっしゃいます。

トラッドジャズとアート書道。。。なにかできるんじゃない???なんて思っております★

グラバー邸のマスター辻崎さん、いろいろとお世話になりありがとうございました!!

良いライブだった。