Page 87 of 97

音楽の祭日

(b)安部 慎一郎  (ds)大野 正揮

雨。 しかも豪雨。
しかも 行きの近鉄電車が人身事故で遅れていて・・・
しかしほんとに短い演奏時間だったけどお客様もあったかくて息のあった
演奏ができました!
安部さんと大野さんは他でもバンドを組んで活動をされておられるせいか
とっても”しっくりいっている”感があり安心して弾き語ることができました。
あまりに演奏時間が短くて消化不良気味でしたね(笑)
こうやって音楽のイベントが増えればいいのに。

堺 Bar Aquavit

(b)浦田 和史

P10004831

左はお客様で来られた
オルガンの村上さん

『気持ちいい』って言葉があります。
良い言葉だと思います。
気持ちいいの・・浦田さんとのDuoは。 ん? なんか変な人っぽい?
でもなんか気持ちいいの。ウーンとかフフツとか そういう声が頭の中
心の中 そこらじゅうで響き渡る。 少しテンション低めだったのに、
それでも気持ちいい なんて 浦田さんのなせる技の強靭でしなやかで
あるがゆえです。  ありがとうございました!

逆瀬川 Back Stage

(g)酒井 広隆 (b)中村 安彦

P10004761 P10004781 P10004821

ギター酒井さんとはこの日が2回目。物静かで冷静であられる酒井さん。
私と血液型が同じでAB型!やっぱり!
なんかそう思ってましたよ・・・(笑) なかなかいませんよね ミュージシャンで
AB型の人って、いるのかな?
この日は酒井さんや中村さんや松岡マスターや皆様のおかげで、私の演奏
してきたLiveの中でも”ピカイチ”なLiveになりました
こうでなくっちゃ(笑) Yeah! Yeah!
弾き語りをやってきてよかった Yeah!

難波 Yakata de voce

(g)武藤 ケンイチ  (b)大谷 英之
ゲスト(ds)大野 正揮

長らく歌唄ってきて初めて ”声枯れ” しました。
何があろうとも 歌唄う人間はそんなことしたらダメなのにやっちまいました。
ごめんなさい(泣)
しかし、いつものこのトリオにドラムが入るとそれだけでいつもの3人の歌い方が
変わる・・・というのを強烈に感じたこの日。
うまく表現できないけど楽になる、というか のっかり感が増して楽になる・・
というか。  ”ドラム”ってすごい