Page 2 of 122

ライブ後記を ⑤

15973322381921597332180772

8月13日(木)は、じゃず家さんにて初共演のbass近藤哲生さんとDuoで演奏致しました。お越しいただきました皆様本当にありがとうございました!!

Swing以前の音楽にフォーカスし、伝統芸能のような、曲芸のような、そういうものへの憧れを抱きつつ、ぐぐっと注力している真っ只中です。

そんな時に、初共演の方が、リハーサル中に、私の持参した楽曲タイトルを見て、slapで演奏されたりなんかしたわけですから、私のテンションが上がらないわけがありません★★★

顔が勝手に笑む。ポロポロコロコロ勝手に音が笑む。

slapばかりではなく、そうでない楽曲でも、心が弾んでおりました★★★

素晴らしいベーシストとのご縁をつないでくださったじゃず家マスターに感謝です。

 

Fats WallerやLouis Armstrongなどを演奏しましたが、どれもこれも楽しかったです。

次回は更にコンセプトを練り、このDuoを深めていきます!!

南部の夕暮れなんかも、とてもよくサウンドしていたように感じています。

Way Down Yonder In New Orleansも、今まで演奏した中では最もサウンドしていましたし★★★

ストライドもたっぷり演奏しようっと。

自身も次回が楽しみでなりませんっっ。

次回、bass近藤哲生さんとのDuoは

じゃず家さんにて

http://www.cocosound.jp/jazz_ya

10月31日(土)19時半よりスタートです!!

楽しみっっ。

お待ち致しております。

 

 

ライブ後記を ④

1596898560581

8月8日(土)は、何年かぶり?に酒音さんにて演奏させていただきました。お越しいただきました皆様本当にありがとうございました!!

guitarは四方裕介さん★

彼とのDuoを続けています。方向性は違うのですが、目先のことでなくもっと高い位置からアプローチしてくださる四方裕介さんの演奏をとても信頼しています。彼とのDuoにおいて、pianovocalとguitarの絶妙なバランスを追究しつつ、また融合した時の音楽の素晴らしさを感じつつ、続けています。閉じていた扉が開いていくような感覚、四方裕介さんとのDuoの時に感じるこの感覚が心地良いです。

この日お越しいただいた方との会話で、懐かしい泉州地域の地名が出たりなんかして、インターバル中も楽しかったです。ありがとうございました!!

次回四方裕介さんとの演奏は

9月12日(土)Piano Bar Kiyomiさんにて、

http://www.p-diapason.sakura.ne.jp/kiyomi2/

bass中本まゆこさんとTrioで20時より

そして、

10月3日(土)は、マーシーオーガモンさんにて

http://mercyorgamon.web.fc2.com/

Duoで20時より演奏致します!!

お待ち致しております!!

 

 

 

 

ライブ後記を ③

FB_IMG_1596265913150

FB_IMG_1596265936815

FB_IMG_1596265969109

FB_IMG_1596265877696FB_IMG_1596252948109FB_IMG_1596252950792

7月31日(金)は、Jazz ON TOP ACT Ⅲさんにて

吉田美雅UpBEAT VOICES

で演奏させていただきました!お越しくださいました皆様、本当に本当にありがとうございました!!

UpBEAT での演奏は、楽しくないはずがない、というくらいに、目にも耳にも心にも楽しい!

ゲリラ豪雨に見舞われ、ひどくびしょびしょになりながらのリハーサルからの本番。いやぁ、久しぶりのUpBEAT でしたが、とても楽しかったです!!

前の記事にも書きましたが、Stridepianoを展開中なんですが、概ねソロで演奏する場合が多いんです。がしかし、UpBEAT のbassは光岡尚紀氏。彼はハモれるし、なおかつSlap奏法も!というわけで、この日はThat’s a plentyをTrioで♫guitar野江直樹氏はまるでバンジョーのようなイメージで、そして私はStridepiano、bass光岡尚紀氏はSlapで。

今やこのスタイルでの演奏はなかなか関西ではお聴きいただけないと思います。楽しんでいただけましたでしょうか♫

Shiek of arabyや、In the shade of thd old apple treeや、UpBEAT の定番曲、そしてこの日印象に残ったのは、What a friend we have in jesus(慈しみ深き)。讃美歌です。管がいれば聴かせる曲かもしれませんが、UpBEAT VOICESならではの軽快なテンポでお楽しみいただきました。

耳馴染みのあるこうした楽曲をUpBEAT ならではの明るく軽快なSoundでパフォーマンスできるのがUpBEAT VOICESの強味でもあります。

線路は続くよどこまでも、の、Naokeesのパフォーマンスも圧巻です!!

とにかく、聴いて楽しい、観て楽しいUpBEAT VOICES!!

どんどんまいりますっ!!

 

IMG_20200801_174351_291

あー、楽しかった♫

次回UpBEAT VOICESは

10月24日(土)

Jazz ON TOP ACT Ⅲさんにて。

今からぜひご予定くださいね!!

楽しんでいただけること間違いなしです!!

 

 

☆UpBEAT VOICESでレコーディング予定でしたが、コロナの影響によりレコーディングスタジオが閉鎖中であり再開の目処がまだ立たない状況です。また状況が動きましたらお知らせ致します。

 

 

 

 

 

 

 

ライブ後記を ②

Screenshot_20200705-105317

7月4日(土)は、Basin StreetさんにてMOT Trioライブでした。お越しくださいました皆様本当にありがとうございました!!

We’re old-fashioned というコンセプトの下、古い世界観の楽曲にも大変知識豊富であられるオーナー兼guitar&vocal川崎達彦さん、bass三原脩さんと共に、回を重ねているTrio。この日は、Basin Streetで知り合ったvocalの方なともお越しくださいました。久しぶりにお話しできました。ありがとうございました★

だんだんと良い感じになってきて、次はこんな曲をやろう!などとアイデアも出て、楽しくなって参りました★★★ふるーいJazzに、こんなに理解のあるお店は、こんなに理解のあるオーナーはなかなか稀有ではないでしょうか。Basin StreetでのMOT Trioライブ、ぜひぜひお聴きください!!

 

そして、

 

FB_IMG_1595126981075

7月18日(土)はマーシーオーガモンさんにて、guitar四方裕介さんとのDuoでした!お越しくださいました皆様、本当にありがとうございました!!

リハーサルから一杯やりながらノリノリで反応してくださっていたお客様がいらして、一旦お店を出られたもののまた帰って来てくださりノリノリで聴いてくださったり、また社交ダンスをされている方がお越しくださったり、にぎやかな雰囲気でのライブとなりました!とても楽しかったです♫

マーシーオーガモンさんは、マスターが大変心の広い方で、ミュージシャンに愛されているお店で、良い空間の広がる会場です。まだ一度も行ったことがない、という方はぜひ一度お運びください。カレーも美味しいし、きっとお気に入りのお店になると思います。

Baby won’t you please come homeを演奏したのですが、いやぁ、四方裕介さんの奏でるguitarにのっかり、なんとも印象深い演奏ができたように感じています。guitarとpianovocalの絶妙のバランス感を追究していますが、理想に近かったように感じていて、これを書いている今もまだあの感覚を鮮明に記憶しています。四方裕介さんありがとうございました!

 

次回マーシーオーガモンは

10月3日(土)

guitar四方裕介とのDuoです!!

お楽しみに♫