Page 2 of 118

6月17日(水)は。

1592211487651

6月17日(水)はじゃず家さんにてソロで演奏させていただきます。

1920s狂騒のジャズエイジと呼ばれた時代の雰囲気漂う楽曲たちをたっぷりとお届け致します。stridepianoやboogie woogieなども織り交ぜたセットリストでお楽しみいただきます!

1st

●Ain’t misbehavin’

●I’m crazy ‘bout my baby

●Dinah

●I found a new baby

●浜辺の歌(stridepiano)

●We will understand it better by and by

●If I could be with you

●Crazy Rhythm

●Drop me off in Herlem

 

2nd

●Bourbon street parade

●St. James infirmary

●Ain’t nobody business if I do

●I wanna be like you

●That’s a plenty(stridepiano)

●Careless Love

●東京ブギウギ

●Exactly like you

 

当日曲目の変更をする場合がございますのでご了承ください。

 

 

 

ライブ後記 2つ。

1591707671127FB_IMG_1591710253669

6月9日(火)はJazz ON TOP ACT Ⅲさんにて、初共演guitar北脇久士さんとのDuoライブでした。お越しくださいました皆様本当にありがとうございました。

guitarとの演奏がとにかく好きで、本当に好きで、この日をとても心待ちにしておりました。

結論から言いますと、guitar北脇久士さん、私の心が、気持ちが、音符が、喜んで嬉しくて、大気中を飛び回っていたんじゃないかと思うくらいに、歌心がものすごくあり、穏やかで優しくて柔らかくて、感動的に素晴らしいギタリストであられました。こんなにスゴいguitarを演奏される方がいるんだな、と舌を巻くを通り越して、惚れ惚れ致します。

 

1591707674617

1920年代を彷彿とさせる、ツービートのリズムが似合うような、そんなトラディショナルなJazzをメインに、エノケンや霧島昇(服部良一楽曲)、ファッツウォーラー楽曲、讃美歌や作者不詳traditional songを織り交ぜたセットリストで演奏致しました。北脇さんご自身は、古い曲をあまりご存知ではないとおっしゃっておられましたが、イマジネーション豊かで、引き出しの無数にある余裕の演奏でもって、Duoの世界観を広げてくださいました。言葉にすると私の表現力が乏しいために、なかなか私の感動度合いや、魂のレベルで演奏に集中でき、心も音も声も指も、あまりに最高に気持ちよくて、伸び伸びと羽ばたいていけたその感激が伝わりにくいのが、残念でならいです。

★We will understand it better by and by

★月光価千金

★Sweet Sue Just You

★胸の振り子

★Careless Love

★Ain’t misbehavin’

★Crazy rhythm

★Drop Me Off In Herlem

★Just you just me

★When It’s sleepy town down south

などなど毛穴からも音符が空気中に嬉しい笑顔で流れていたのではないかと印象に残る演奏だったと感じています。歌だけなら、歌いやすいわぁと思えるguitarはたくさんおられますが、ピアノもサクサクとイマジネーション沸き起こり指先から音が漏れ出る感覚になりました、guitar北脇久士さんとのDuoは。また北脇さんのソロの時のピアノもなんともナチュラルに進める。。。この日が初めての共演だとはまるで思えませんでした。彼は聴く力、包み込む力、反応する力、景色を共演者と共にめくれる力、、、、そういったものが最上級に長けておられるのだと思います。

学生時代、私は京都右京区に下宿しておりまして、guitar北脇さんは京都在住の方で、終演後のお話しで、太秦、なんて地名が出たり、双岡病院の名前が出たり、懐かしかったです。

どうしても北脇さんとまた演奏したい、と、数日経った今でも思っています。この日のご縁をくださったJazz ON TOP ACT Ⅲ清水ひろみさんに心から感謝致します、本当にありがとうございました。

アメリカの青春と言われた狂乱のジャズエイジの楽曲たちを新しい息吹でもって目一杯お届けできたと思います。

本当にありがとうございました!!

 

そして、

1592060660767

6月13日(土)は、Piano Bar Kiyomiさんにて、初共演Trioでした。大変な雨の中をお越しくださいました皆様本当にありがとうございました。

guitar四方裕介さん、bass中本まゆこさんとはそれぞれにDuoでここ最近は演奏を続けておりますが、この日は以前よりリクエストいただいておりました、Diana Krall特集ライブということで、Trioでのライブとなりました。初めてのTrioでしたが、いやぁ楽しかったです、ありがとうございます!

Diana Krallのこれまでの来日公演のお話しや、Diana Krallが昔はまあまあいかつい感じで演奏していたけど昨年の来日公演では穏やかな感じだったとか、結婚は何回目か、とか、そんなワイドショー的な話しもしながら、彼女がこれまでに世に出したAlbumに収録されている楽曲から選曲して臨みました。

★Frim fram sauce

★Boulevard of broken dreams

★I’m just a lucky  so and so

★Let’s fall in love

★You call it madness

などなど大変印象に残る演奏だったと感じています。自分が弾き語りを始めた頃に、どんなに彼女に憧れて練習していたかをふと思い出したりしました。

 

アンコールは、Love Lettersをスローボサノバで★めちゃくちゃ心地良かったです!!

Trio、楽しかったよね、ということで次回は9月12日(土)にPiano Bar KiyomiさんにてこのTrioで演奏致します!!ぜひぜひお運びください!!

次回もコンセプトをしっかり練り楽しんでいただけるセットリストでもって演奏致します!!

ありがとうございました!!

 

前回こちらのお店で、Sister Kateをbass中本まゆこさんとDuoで演奏したのですが、お客様が大変気に入ってくださり、現在取り組んでおられるとのことで、嬉しく感じています、ありがとうございます!

良い曲がまだまだたくさんあります。こちらの世界ではあまり知られていない楽曲でも、あちらの世界では当たり前のように演奏されている楽曲だったりします。どのようにジャズという音楽が生まれ発展してきたのか、歴史を紐解くと少しずつわかってきます。

自然と歩き出してしまうようなそんなFoot stompin’なノれる音楽を、Swing Music創成期の楽曲を、歴史に根差したトラディショナルなJazzを、どんどん演奏して参ります。

ストライドやブギウギもどんどん演奏して参ります。

 

やっぱり生演奏は良いです☆☆☆

本当にありがとうございました!!

 

 

6月13日(土)は。

1591443714315

Piano Bar Kiyomiさんにて、

以前からリクエストいただいておりました

「Diana Krall特集」

ということでライブ致します!!

guitarに四方裕介、bassに中本まゆこ

vocal&piano吉田美雅のTrioで、バリバリ演奏したいと思います!!

 

リクエストいただいていたあの曲もバッチリ演奏致します!!

20:00スタートになります☆

 

最近はすっかり1920年代の薫りのする古い古いJazzをメインに演奏しているので、Diana Krall特集といったような演奏はこれが最後になるかもしれません☆

 

自身もこれまでの想いを込めて、たっぷりと楽しみながら演奏しようと思っています。

 

セットリストは、

1st

●I’m errand girl for rhythm

●East of the sun

●You call it madness

●Boulevard of broken dreams

●Deed I do

●I miss you so

2nd

●Let’s fall in love

●I’m just lucky so and so

●I’ll string along with you

●Devil may care

●Broadway

●Little girl blue

●I’ll see you in my dreams

曲目を当日変更する場合がございますのでご了承ください。

 

Diana KrallのこれまでのAlbumに収録された楽曲をたくさん取り上げてみます!

 

お楽しみに☆☆☆

 

http://www.p-diapason.sakura.ne.jp/kiyomi2/

6月9日(火)は。

1591443718736

こうしてまたライブの告知ができることを大変ありがたく感じます。

6月9日(火)はJazz ON TOP ACT Ⅲさんにて、初共演となりますguitar北脇久士さんとDuoで演奏させていただきます。

お店のホームページに様々な対策が取られていて、それについての説明がされております。ぜひご一読されてお越しいただけましたら嬉しく思います。

http://www.jazzontop.com/shop/act3.htm

19:00/20:00  ¥2500

演奏時刻も変更されておりますのでご注意ください。

 

演奏予定曲目は

●Ain’t misbehavin’

●Sweet Sue Just You

●Careless Love

●I wanna be like you

●月光価千金

●Crazy Rhythm

●Drop me off in harlem

●Just you just me

●I’m Gonna Sit Right Down And Write Myself A Letter

●I Found a new baby

●胸の振り子

●We will understand it better by and by

●Lover come back to me

●When It’s sleepytime down south

 

などです。当日曲目変更の可能性がございますのでご了承ください。

1920年代の雰囲気漂うtraditionalなJazzの世界をご堪能いただけます。自然とからだがリズムを刻み、そして歩き出してしまう、そんなFoot stompin’なJazzを目一杯お聴きください☆☆☆

 

お待ち致しております。