Page 81 of 86

桃谷 M’s Hall

(cl)鈴木 孝紀  (b)権上 康志

P10003082 P10003121 P10003152

この日はベースが2ヶ月ぶりの権上さん。いで立ちからは想像できない太く、
Grooveするベースで支えていただきました。
この3人が初めて演奏した時も良いイメージでしたが、この日は今までの中で
一番良かったです。 あたたかいお客様にもPowerをいただき大変楽しい
演奏となりました。そしてこの日はトランペット新井雄一氏にも参加していただき
益々めっちゃ楽しい演奏となったのです。
ソフトなトランペットを演奏してくださいました。
爆音嫌いの私なのですが、静かに だけどHotに演奏できる方はやっぱり
素晴らしいと思ったのでした。マスター様も大興奮されて、
「大人のJazzやね」とのコメント‥ ちょっと嬉しいじゃありませんか(笑)

狭山 イタリアンカーニバル

(b)浦田 和史  (ds)大野 正揮

また写真を撮るの忘れました。(泣) この3人での演奏が近頃大変
充実しています。 この日は私が突然予定外の曲を譜面もお渡しせず曲名を
MCで言うこともなく始めてしまったというアクシデントにもさすが経験豊富な
お二人はサラッと対応してくださいました。
とにかく演奏が回を増すごとに充実し、またお互いに意見し合える素晴らしい
メンバーです。
本当に幸せな一日でした。

難波 Yakata de voce

(g)武藤 ケンイチ  (b)大谷 英之

P10003041 P10003051

この日は雨。YakataでのLiveは前々回、前回そして今回も雨。
ということは私は雨女!?
アメリカから帰国したてのギター武藤さんとしばらくテンション↓だった
ベース大谷さんとの久々のトリオ。
武藤さんはアメリカでJazzの最前線に触れられたそのままの感覚が演奏に
反映されていて、そして大谷さんも完全に復活!!
ということでこの3人ならではの「Yeah!」な演奏になりました。
この日はオルガニスト村上氏が来て下さいました。

オルガニスト村上氏の強い希望により、演奏曲目を書きます。

【1st】
・Billie’s Bounce
・Perdido
・You stepped out fo a dream
・Song of Jet
・My Ideal
・I got rythm
・Boulevard of broken dreams
・I can’t give you anything but love

【2nd】
・Frim Fram Sance
・Besame Mucho
・Tenderly
・What a diff’rence a day made
・Get out of town
・One Note Samba
・Night and Day

逆瀬川 Back Stage

(cl)鈴木 孝紀  (b)中村 安彦

この日は(cl)鈴木さん、(b)中村さんとのトリオ。
Back Stageは男性のお客様が多いのですが、この日は女性が多く、
静かに演奏に耳を傾けていただきました。
演奏の終わりにはいつもですと「イェッ!」って感じの声が飛びますが
この日は「う~ん」という声が聞こえました。いつもと違った感じ(笑)
写真撮るの忘れました。
鈴木さんの豊かで優しい音色のクラリネットと中村さんの重厚な音色のベースに
支えられて幸せの極みでした。